ゼロから始める
カラダづくり講座

ヨガでもピラティスでもない、
身体の使い方を楽しく学ぶ
新しいボディワーク

Body Playing
〜からだ遊び〜

Bodyline School ってなに?
Bodyline Schoolは、[身体の使い方]をゼロから学びなおす身体づくりのスクールです。
身体の正しい使い方をご存知ですか?
おそらく、医療系やスポーツトレーナーなどの学校を出ない限り誰も学んでこなかったと思います。
身体の正しい使い方は、そんな専門家だけが知っていればいいものではないと私たちは思っています。
身体は全ての人に必要不可欠です。
そのため誰もが正しい身体の使い方を知る必要があるのです。
そんな誰も教えてくれない正しい身体の使い方を学べる場所がこのBodyline Schoolになります。

突然ですが、
こんな悩みはありませんか?

・姿勢が悪いけど、何をしたらいいか分からない
・猫背が気になる
・肩こり、腰痛、頭痛、生理痛などで毎日がつらい
・足のむくみが気になる
・手足の冷えが気になる
・寝ても疲れが取れない
・身体が硬くて動きにくい
・太ってきたがハードな運動はちょっと続かない
・ストレスを和らげて気持ちをスッキリさせたい
・仕事のパフォーマンスをあげたい
・身体の見た目をキレイにしたい

そんな悩みはBodyline Schoolで解決!

当スクールでは身体の使い方にフォーカスを当て、
身体の不調の改善や動きのパフォーマンス向上のお手伝いをしています。
「身体の正しい使い方」を今すぐ手に入れたい方はこちら

フィットネスとココが違う!

Bodyline Schoolだけの
4つの特徴

1.機能的な解剖学に基づく身体づくり

「正しい身体の使い方」を知るには、人体の学問である解剖学に基づく必要があります。中でも筋肉の働きや人間の動きを詳しく学んできた専門家(理学療法士・作業療法士といった国家資格保有者)があなたの身体の使い方のクセを見抜き、正しい身体の使い方へとしっかりと導いてくれます。同時に、身体の使い方のクセから生じる身体の不調の緩和や運動パフォーマンスの向上までもサポート致します。

2.日本発祥の体軸理論に精通した指導

運動科学総合研究所の高岡英夫氏が提唱した体軸(センター)という概念をさらに学術体系化した体軸理論というものがあります。(高橋龍三氏提唱)
体軸理論は、動作に必要な筋出力を必要なタイミングで機能させるための理論です。 簡単に言えば、効率的な身体の使い方を理論化し学術体系化したものです。当スクールは、この体軸理論に精通したインストラクター(JCMA認定 体軸セラピスト)が指導にあたっています。

Bodyline Schoolのメソッドは、体軸理論提唱者の高橋龍三氏が代表を務める『体軸コンディショニングスクール』にあります。
詳細はこちらから:https://metaaxis.co.jp
体軸理論の導入を学びたい方はこちら:https://www.taijikuwotaikan.com/

3.少人数だからこそできる個々への指導

当スクールの参加人数は最大で10名程度です。集団でのスクールであれば20名以上が普通でしょう。しかし、身体の使い方のクセは十人十色であり、繊細な身体には個別に細かい指導や対応が必須です。「参加したけど人が多すぎて詳しく分からなかった、、、」そんなスクールにはしたくありません。
そのため、私たちは個別への指導や対応に力を入れており、一人一人が身体の変化を確実に体感できるよう少人数制でスクールを開催しています。

4.新感覚を体感!「Body Playing」

「運動は健康に大事なのは分かってはいるけど続かない、、、」
そんな経験はありませんか?
ダイエットを始め、運動が続かない理由を私たちは徹底的に考えました。
その理由とは、「身体を動かすことが楽しくない」からです。
人は楽しいことでないとなかなか続きません。
そこで、「身体を動かすことが楽しい!」私たちはこれを目指しました。
そこから生まれた概念が「Body Playing〜からだ遊び〜」です。
身体の動かし方のコツを楽しく体感し学んでいくことで、たくさんの身体の発見があることでしょう。Bodyline Schoolに通われている方のほとんどは普段運動をしていない方たちばかりですが、運動が苦手にもかかわらず面白いことに皆さん毎回続けて参加されています。
「不思議だけど面白い!」
そんな感覚を是非とも味わってください。

Bodyline Schoolで手に入れられる
7つの習慣

1.姿勢が良くなる
何よりもまずは姿勢が良くなります。
普段固まった筋肉に刺激を与えることで、姿勢を保持してくれる筋肉がしっかりと働く環境へと導いていきます。
2.身体が柔らかくなる
身体のインナーマッスルという深いところにある筋肉がしっかりと働く環境をつくることで、身体をダイナミックに動かす筋肉の無駄な緊張が抜けて身体が柔らかくなります。
3.運動不足が解消できる
運動不足になると次に運動を始めるのがおっくうになります。
急に運動を再開してもケガに繋がったり、筋肉痛がひどく次の日の仕事が余計にひどくなったりします。
そんな時はいきなり激しい運動をするのではなく、身体を整える『からだ遊び』から始めましょう。
4.身体の不調が自然と緩和する
腰や膝が痛い、肩が凝るといった症状があれば、身体を動かして自己管理ができることが一番大事です。
Bodyline Schoolでは自身の身体と向き合うことで、自身の身体の自己管理能力を養うことができます。
身体の不調は自分で解消できるようになりましょう。
5.精神面の安定をつくれる
心身相関という考えがあるように、身体と心は繋がっています。
身体が重いと気持ちまでもが重くなることを経験したことはありませんか?
また、筋肉の収縮によって私たちの血流は全身を巡りますが、筋肉が固まることで血流が滞り脳への血流も低下してスリープモードへと移行しやすくなります。
脳の活動が低下すると全身の活動も低下してしまいます。
そのメンタル不調の引き金になるのが「身体を動かさないこと」なのです。
このBodyline Schoolでは全身の筋肉をゆるめるワークを行っていくため、次の日のメンタルは絶好調になります。
6.運動能力が高まる
「身体を整える=身体の使い方が良くなる」ため、特に練習をしていないにも関わらず基礎運動能力が高まります。(*スポーツにおいて練習はとても大切なのは変わりありません)
動きの専門家による指導で身体の使い方などを体感をして学べます。
習ったワークをしっかりとやり続けて運動能力を飛躍的に高めていきましょう。
7.セルフコンディショニングができる
このBodyline Schoolが一番大事にしていることは「一人一人がセルフコンディショニングを習得し、このBodyline Schoolに来なくても自分で自分の身体を整える習慣を身につけてもらうこと」です。
そのため、「分かりやすい」、「誰でもできる」、「すぐできる」をモットーに段階的プログラムを構成しております。
『自分の身体は自分でケアする』大切さと『どんな人も健康になる可能性を秘めている』力があることに気づいていただければ幸いです。
4.身体の不調が自然と緩和する
腰や膝が痛い、肩が凝るといった症状があれば、身体を動かして自己管理ができることが一番大事です。
Bodyline Schoolでは自身の身体と向き合うことで、自身の身体の自己管理能力を養うことができます。
身体の不調は自分で解消できるようになりましょう。
身体の不調を今すぐリセット!
少人数で専門家による指導を受けたい方はこちらから

講座内容

◇足・腰のセルフコンディショニング指導
◇体幹のセルフコンディショニング指導
◇肩・腕のセルフコンディショニング指導
◇首のセルフコンディショニング指導
◇呼吸のセルフコンディショニング指導
◇全身セルフコンディショニング指導
◇身体の正しい使い方のレクチャー
◇Bodylineエクササイズ
◇Bodylineペアワーク など

*これらは大まかな内容です。
*実際参加された方の身体状態や要望に合わせて、インストラクターがオーダーメイド式に内容は構成しています。

開催場所のご案内

福井県 福井市

パケットデズ【貸スタジオ】
〒918-8015 福井市花堂南2-4-14

4月12日(木) 19:00~21:00

福井県 敦賀市

リハぷらす R-style
〒914-0054 敦賀市白銀町10-15


4月6日(金) 19:00〜21:00
4月20日(金) 19:00〜21:00

福井県 越前市

ハーツたけふ店多目的ホール
〒915-0805 越前市芝原4丁目6-21


4月4日(水) 19:00〜21:00
4月18日(水) 19:00〜21:00

石川県 金沢市

鳴和台市民体育会館
〒920-0815 金沢市鳴和台285

4月4日(水) 19:00〜21:00
4月10日(火) 19:00〜21:00

*今月より会場変更となっています。
ご注意ください。

石川県 白山市

白山市松任学習センター
〒924-0872 白山市古城町305番地

3月28日(水) 19:00〜21:00 中止
4月25日(水) 19:00〜21:00

料金


各会場 3,000円/回


※初回のみ1,000円
(初めての参加者対象)

お申し込みはこちらから

スクール参加者からの声

今まで腰が痛かったのに、一度スクールに参加してから痛みがなくなった!周りからもいかり肩がなくなって首が長くなったって言われた!今までいろいろなパーソナルトレーニングを受けてきたけどどこよりも効果が良かった!

とても楽しみながら体の変化を感じることができました。スタッフの方たちや周りの参加者の方たちにもよくしてくださってありがとうございます!家でもできそうなワークなども紹介していたので、ぜひやってみたいと思いました。

なかなかハードな事はできませんが、ここでやったものなら出来ると思いましたし、肩こり、首こりがすごかったですが、痛みがとれて、自宅でもカンタンに出来ると思いました!

教室の前と後では、体が楽になり動かしやすかった。姿勢も良くなったのでこれからは気を付けたいと思いました。家でもやってみます。

教室の前と後では、体が楽になり動かしやすかった。姿勢も良くなったのでこれからは気を付けたいと思いました。家でもやってみます。

刻印

Bodyline School
イベント企画

企画中

次回のイベントが決まり次第
ご連絡いたします

***********
過去のイベント
***********
<2018/01/21(日)  in福井>
50名満員御礼!

インストラクター紹介

吉田 哲也
(よしだ てつや)
【スクール 代表】
<担当スクール>
金沢、白山
ピラティスコース金沢
<資格>
体軸セラピスト
ピラティスインストラクター
理学療法士

<得意分野>
働く身体をデザインする

<Facebook>
https://www.facebook.com/tetsuya.yoshida.14
<ブログ>
http://yoshidacom.hatenablog.com/
梅田 拓弥
(うめだ たくや)
【福井スクール長】
<担当スクール>
福井

<資格>
体軸セラピスト
アレルギーセラピスト
作業療法士

<得意分野>
アレルギー関連の運動指導

<Facebook>
https://www.facebook.com/takuya.umeda.102
福谷 優介
(ふくたに ゆうすけ)
【敦賀スクール長】
<担当スクール>
敦賀
ピラティスコース福井
<資格>
体軸セラピスト
ピラティスインストラクター
理学療法士

<得意分野>
スポーツ分野のカラダづくり

<Facebook>
https://www.facebook.com/yusuke.fuktani
長谷 尚樹
(はせ なおき)
【越前スクール長】
<担当スクール>
越前市を担当

<資格>
体軸セラピスト
ヨガインストラクター
ピラティスインストラクター
理学療法士

<得意分野>
セロトニンが活性するカラダづくり


<Facebook>
https://www.facebook.com/profile.php?id=100010531697391
山崎 仁史
(やまざき ひとし)
【アドバイザー】
<資格>
体軸セラピスト
ヨガインストラクター
心理セラピスト
メンタルコーチ
理学療法士
<得意分野>
こどもの運動能力を根っこから変えるトレーナー


<Facebook>
https://www.facebook.com/hitoshi0328?ref=br_rs
<ブログ>
https://lineblog.me/hitoshi0328y/
長谷 尚樹
(はせ なおき)
【越前スクール長】
<担当スクール>
越前市を担当

<資格>
体軸セラピスト
ヨガインストラクター
ピラティスインストラクター
理学療法士

<得意分野>
セロトニンが活性するカラダづくり


<Facebook>
https://www.facebook.com/profile.php?id=100010531697391
当スクールでは、医療系国家資格を持ち、なおかつ日本設定医療協会(JCMA)より「体軸セラピスト」の認定を受けているインストラクターが指導にあたっております。
身体の長引く不調などに関して、会場にて相談も受けております。
お気軽にご相談ください。
体軸セラピストの指導を受けてみたい方はこちらから

ワンランク上の身体の使い方を学ぶ
ピラティスコース

ピラティスで最も重要とされるのが『身体の支点』です。

身体の支点が増えることで身体の使い方は一段と変わります。

ピラティスが好きな方、普段のBodyline Schoolからワンランク上の身体の使い方を学びたい方はもちろん、ピラティスもBodyline Schoolも初めての方でも参加できるコースとなっています。



なぜピラティスはキツイと感じるのか

今までピラティス経験した人の中には、あまり良くない印象を受けた人が多々います。 

その理由とは大きく分けて以下の2つです。

1、内容がかなりきつく、頑張ってやっていたのに腰や肩を痛めた

2、かなり細かい姿勢の取り方を指導され、一つ一つの動きが硬くなってしまった


この2点から感じることは、多くのピラティスの指導は、身体を固めて使う動き方を指導しているために、動きも硬くなり辛さも増えてしまうのです。

身体を固めながら動くということは、アウターマッスルを使って動いているということになります。

アウターマッスルは大きな力を生み出しますが、力が大きいがゆえに関節への負担も強くなります。

関節の負担が増えるということは、肩や膝、腰の痛みが出たり、疲れやすい身体になったりしてしまいます。

アウターマッスルを使うことが悪いわけではありませんが、アウターマッスルを優先的に使うのではなく、インナーマッスルをしっかりと使った上で身体を動かすことが本来の私たちの身体には最も必要なことなのです。

 

つまり、身体は固めるのではなく、しなやかにゆるめながら動くことがピラティスでは最重要になります。

他のピラティスでは学べない
Bodyline Schoolピラティスコースだから学べること

ピラティスで最も重要とされるのが『身体の支点』です。

身体の支点が少ないと、動くときの身体の負担が一部に集中し、痛めたり疲れが出やすくなったりします。

身体の支点が多くなるほど、動きが滑らかになり、痛みや疲れもなく、パフォーマンスが上がります。

さらに、身体の支点にするべきポイントには優先順位があります。
優先順位を間違えると、支点が多くてもパフォーマンスが下がってしまう恐れがあります。

当スクールのピラティスコースでは、クロスポイントと呼ばれる筋肉の交差点を支点とした身体の使い方を学習します。
(*クロスポイントは体軸コンディショニングスクール代表 高橋龍三氏が提唱)


一般的なピラティスでは教わらない、Bodyline Schoolだからこそ学べる、効率的な身体づくりのためのピラティスコースです。

身体の支点が増えると何がいいの?

例えば、支点が1個のものがあったとします。
これを曲げようと思うと、支点となっている1点だけが動きます。
すると、より大きく動かそうと思うと、支点が1つのため負担が大きくなり、いつか壊れてしまうでしょう。

ここで、支点が10個になるとどうなるでしょうか。
先ほどのように、身体を大きく動かそうと思うと、10個それぞれが動くことでより大きく動くにも関わらず、1つ1つの支点の負担は1/10になります。
 
これと同じことが身体でも起こっています。
支点が1個であればそこに負担が集中し痛めてしまう、けれども支点が10個で動けば負担は1/10になって楽に身体が動けるようになる。

支点を増やすことで、身体は今までとは比べ物にならないほど、動きやすく、かつ痛めにくい身体を作ることができます!

ピラティスコースの講座内容

①Bodyline Schoolピラティスコースの概要~支点を増やす~
②全身の支点を作るクロスポイントワーク
③Bodyline ピラティス ウォーミングアップ
 ー背骨ワーク、呼吸ワークー
④Bodyline ピラティス エクササイズ
⑤Bodyline ペアワーク

ピラティスコース 開催場所

福井スクール

パケットデズ【貸スタジオ】
〒918-8015 福井市花堂南2-4-14

<4月26日(木) 19:00~21:00>

金沢スクール

鳴和台市民体育会館
〒920-0815 金沢市鳴和台285

<4月18日(水) 19:00〜21:00>

ピラティスコース インストラクター

吉田 哲也

金沢スクール担当

福谷 優介

福井スクール担当

ピラティスコース 料金

各会場 3,000円/回


*開設記念限定価格*
2,000円/回

4月中の限定価格!!

出張スクールも承っております!

・参加したいけど遠くてなかなか行けない…
・私の地元でも開催してほしい!
・会社の離職率を減らすために腰痛予防の効果的な運動指導をしてもらいたい
・スポーツチームでのコンディションニングにBodyline Schoolの内容を取り入れたい

などなど、北陸圏内はもちろん、日本国内であればどこでも依頼を受けております。
まずはお気軽にお問い合わせください。
講師陣が全力であなたやあなたの周りの大切な方の身体づくりをサポート致します。

*出張スクール依頼はこちらから*